ご祈念堂の公式サイトの中から、商売繁盛の護符を購入した人の口コミを紹介します。

父親から引き継いだ店舗商売(飲食店)で行き詰っていた男性の口コミです。

店も古くなり、経営も赤字になるようになっていました。

父親の代からの店なので店舗のいたるところが傷み、修繕しなければならないところも多数あります。

ボロボロでも流行る飲食店ってホントにおいしいラーメン屋くらいです。

この口コミの男性はお店を立て直すため、ご祈念堂で「宝くじ護符」を作ってもらおうとします。

宝くじの高額当選を狙って、それで店の修繕をしようという考えです。

さて、この男性は宝くじに当選することができたのでしょうか?

まずは、その口コミを見てみましょう。

父親から引き継いだ飲食店を立て直したい男性の口コミ

茉莉花先生、ご祈念堂スタッフの皆様、この度は大変お世話になりありがとうございました。私の叶えたい願いは、家を建て直す事です。私の家は、自営で飲食店を営んでいます。経営は、父が他界したため、私が後を継ぎました。その後、赤字ではないもののギリギリの状態だったのですが、客足も思うように伸びず、とうとう赤字が出るような状態にまでなってしまいました。その上、店は修繕が、必要な箇所も年々増え、店だけではなく住居も、床の隙間、窓が閉まらない、扉の開閉の困難…などなど、本当に、毎年、あちこち修理が増える一方で、高額な出費ばかりが増える一方でした。私が出来るとしたら、宝くじを当てて建て直す位ですが、母には馬鹿にされます。でも私は真剣です。母も、仕事を手伝ってますが、年齢のせいか疲れるみたいです。赤字が続き、お金がないので、何かと喧嘩が増えてばかり…。そんなこんなで昨年、茉莉花先生に宝くじが高額当選する護符をお願いしようと思いました。注文前にまずは、茉莉花先生に電話でご相談させていただきました。すると宝くじ当選の護符ではなく商売繁盛の護符の方が良いとのアドバイスがあり、先生のおっしゃる通り商売繁盛の護符をお願いしました。その後新しいメニューを増やし、自分でも努力をしました。そしてその新メニューが口コミで広がり、今までにない位に客足も増え、売上も上がりました。今では忙し過ぎて嬉しい悲鳴をあげております。結婚して家を出て行った娘たち二人も今は手伝ってくれるようになり、店にも活気があふれるようになりました。本当にありがとうございました。護符を注文する前は、宝くじの高額当選位しか思いつきませんでしたが、冷静に考えたら経営が上手くいくように考える方がいいですよね。茉莉花先生のアドバイスに従って、また効力のある護符を作成していただいて、本当に良かったと思います。これからも家族で力を合わせて頑張りたいと思います。茉莉花先生に心より感謝申し上げます。

ご祈念堂公式サイト

この口コミを見て感じたこと

普通の護符制作者なら、お客様の望む通り、宝くじの護符を制作して差し上げていたでしょう。

しかし、ご祈念堂で護符を制作する茉莉花先生は違いました。

この口コミの男性との電話相談の中で、商売繁盛護符を作るようにすすめたのです。

こういう話は今まで聞いたことがありません。

でも、よく考えてみれば、この男性が書いている通り、商売を繁盛させて経営を安定させなければ、たとえ宝くじで高額当選して店舗の修繕ができたとしても、店は流行らないままになっていたでしょう。

この男性はご祈念堂に出会ったのが人生の流れを変えるポイントだったかもしれません。

おそらく他で護符を作っていたら、希望通り宝くじの護符を作っていたでしょう。

ご祈念堂の良い所は、護符制作者である茉莉花先生と電話相談ができるという点です。

ご祈念堂の公式サイトに掲載されている200件近い口コミにも、茉莉花先生に相談したことで勇気が出たというものがよくあります。

実際に声を聞くことで、茉莉花先生の存在をリアルに感じることができます。

それは、茉莉花先生が作成した護符に対する信頼感に繋がります。

護符に対する信頼が大きければ大きいほど、あなたの願いは叶いやすくなります。