ご祈念堂の公式サイトに掲載されている「不倫が成就した」口コミの中から、かなり生々しい口コミを紹介します。

高校の同窓会で再開した2人。久しぶりに会ったにも関わらず、すぐに昔の2人に戻り、その日は朝まで一緒に過ごします。

しかし現実はW不倫。

お互いにいけないことをしているという罪悪感を持ちながらも、2人の気持ちは止められません。

そして彼の奥さんに不倫がバレてしまいます。

そんなとき護符を注文したのです。その後彼女はどうなったのでしょうか?

少し長い口コミですが、彼女の結末をご覧ください。

ご祈念堂で不倫成就の護符を購入した人のその後

約1年前、縁切と復縁の護符をお願いしました。その頃、私と彼は不倫関係にありました。お互いに結婚していたので、一般的に言えばW不倫という状態です。彼とは高校時代の同窓会で久しぶりに会いました。彼とは高校時代にも付き合っていました。久しぶりに会ったのに、昔のようにすぐに気が合って、なんでも気軽に話せました。彼と一緒にいることが本当に居心地が良くて、同窓会の日も朝まで一緒にいました。

お互いに結婚をしていることは解っていたのですが、それからずっと定期的に連絡を取って会うようになりました。お互いに何度も何度も良くないことをしている、もう会うのは止めようと話してきたのですが、話し合う度にお互いの気持ちは逆に惹かれあい、どうにも離れられない状態になってしまいました。お互いに離婚して一緒になろうと決めたのですが、彼には子供もいて、なかなか話は進まず、離婚を持ちかけたことで彼の奥さんに私達の事がばれてしまい、当然ながら奥さんの怒りに触れ、ついに彼は離婚調停にまで発展してしまいました。

私は子供もおらず、彼より複雑ではありませんでしたが、夫がなかなか離婚を認めずにつらい日々が続きました。それでも二人の意思は変わらず、何がどうなっても一緒になろうと決めていました。しかしこれ以上まわりの人たちを傷つけることにも耐えられず、なんとか良い方向で解決できないかと思っていた頃、護符をお願いしました。護符が届いてからは、本当に毎日、護符に向かって願いを込めました。彼も私も、彼の家族も私の夫も私の家族も、みんなが良い方向に導かれるようにと。

それから約1年が経って、私は今、彼と一緒に暮らしています。私は、元夫が別の女性を作って家を出て行き、離婚が成立しました。彼の方は、彼の奥さんも少し落ち着き、親権を彼女が持つことで離婚成立に向けて動いています。慰謝料はだいぶ取られるとのことですが、彼はそれで納得しているようです。彼は、私と結婚できるようになったら、早く私との子供が欲しいと言ってくれています。そして二人でもう一度新しく人生をスタートさせて、一緒に歩いていこうと。二人が一緒になる為には、すごくすごく困難で大変な事が多かったけど、彼は私にとって運命の人なんだと今とても強く思います。その彼とこれから何十年先も幸せに暮らせるように頑張って行きたいと思っています。

ご祈念堂公式サイト

この口コミを見て感じたこと

同窓会で再開した人と不倫がはじまる。ありがちな話ではありますが、その多くが成就することなく、しかもそれぞれの家庭を壊して終わることでしょう。

しかし、この口コミの彼女は違いました。

彼の奥さんに不倫がバレて修羅場を迎えます。彼には子供もいて、奥さんは離婚する気配なし。そして彼女の夫も別れてくれそうにありません。

そんなとき、ご祈念堂の護符に出会います。

彼と一緒になれるように、毎朝、毎晩、彼女は護符に祈ります。

W不倫を成就させるって、他の願いより難易度高いと思いませんか?

だって当事者が2組いるわけですから。

それでも彼女は祈り続けます。この彼女のすごいところは、護符にお願いをするとき、「彼の家族も私の夫も私の家族も、みんなが良い方向に導かれるように」お願いしたことです。

「なにを綺麗ごと言ってんのよ!!」と思う人がいるかもしれませんが、この気持ちは護符にお願いをするときに大切なことかもしれません。

もちろん、W不倫の結末が「みんな良い方向にいく」なんてことはないでしょう。

必ず傷つく人がいるし、うまく不倫が成就したとしても、当人たちも罪悪感を持って新たな人生をスタートすることになります。

でも、そんなとき、何か心の拠り所となるもの(この場合は護符)があったらどうでしょう。

少しは気持ちが軽くなるのではないでしょうか?

護符って願いを叶えるチャンスを与えてくれるだけでなく、ネガティブな気持ちを持っているときの心の拠り所にもなるんじゃないかななんて思うのです。

重~い困難を乗り越えてつかんだ幸せ。長く続くといいですね。